201609top.jpg 初めてエッセイ漫画を持ち込む人向け1 しゅふまん~主婦ときどき漫画家~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

初めてエッセイ漫画を持ち込む人向け1

20140707001.jpg
2014070702.jpg

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、エッセイ雑誌は枠(ページ数・どちら始まりか)を
先に決めてから打ち合わせが始まります。
基本的に6ページ片起こし(左始まり)が多い
のですが、たまーに右始まりになったりもします。つまり、これからエッセイ漫画を持ち込み
する新人さんはどちらの形にも対応できるようにしておくと、そのときはご縁がなくても後で
突然連絡が来てのっけてもらえたりすることがあったりします。(大御所の先生が原稿
落としたからですかとか聞いてはいけません


雑誌の応募要項で左始まりとなっていても断ち切りを使うか使わないかは本人の自由なので、
意外と使える技です。簡単に言えば、「代原デビュー(別の方の原稿が諸事情により載らなく
なった時の別の原稿のこと)の確率を上げる」だけなので、この形式だから載りやすいとか
そういうことではありません。

「一番いいのは4コマ形式じゃないの?あれなら断ち切り使わないし」と思われるかも
しれません。確かにそうなのですが、「「『流し(6ページ漫画)』で描く人のほうが汎用性が
ある」と言ってそちらを好む編集さんもいます。

4コマ式と流し(6ページ目でオチがくる式)のどちらがいいかはエッセイの絵柄にも関係
してくるのでその話は別の機会に…。

※私の体験に基づくものですので絶対ではありません。あしからず。

   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ


↑投票していただけると励みになります!
どちらでも構いませんのでぜひポチッとお願いいたします!
スポンサーサイト
2014年07月07日 | 日常絵日記

訪問者数

描いている人

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。