201609top.jpg 初めてエッセイ漫画を持ち込む人向け2 しゅふまん~主婦ときどき漫画家~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

初めてエッセイ漫画を持ち込む人向け2

20140709.jpg






ここにわかりやすい例の女がいるのでご紹介します。
2008年夏。デビューが決まったときに持込した原稿の「葛西」。
この漫画自体はデビューにはなりませんでした。理由は
「葛西が可愛くないから」

「漫画が面白くないから」
の二点

です。
2014070901.jpg
↑たぶん、本当に初公開だと思います。デビュー前のプロトタイプ葛西。


この頃のわたし(25歳)は今よりヒョロヒョロしていたし猫背だったし、
帽子マニアだったし茶髪の一つ縛りだったし、レギンス大好きだったし、
one spoのセール品パーカーばっかり着ていたし、にきびもあったし、
頑張って自分に似せて描いたつもりでした。
(それまでは青年誌でフィクション物ばっかり持ち込みしていたので、自分のことを
原稿に描くのは初めて。また、このブログを始めてから2ヵ月後のことだったので、
慣れてもいなかったのです。)



で、普段は何してる人?と聞かれて、スピリッツの先生やエースの先生のところに
アシに行っていると話すと、
「じゃあ違う絵柄で自分を可愛く
描けるなら1ページ載せてあげますよー」

とそのときに誘われて描いた葛西がこちら。
2014070902.jpg

誰?

そう、つまり、自分のキャラは可愛いほうが載った時代なんです。
自分(の外見)を忠実に描けばいい
というわけではなかった
のです!!
2008年は!(今現在はわかりません。)

ちょっとこの話はアツくなりそうなので次回に続く。


※私の体験に基づくものですので絶対ではありません。あしからず。

   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ


↑投票していただけると励みになります!
どちらでも構いませんのでぜひポチッとお願いいたします!
スポンサーサイト
2014年07月09日 | 日常絵日記

訪問者数

描いている人

カテゴリ

カレンダー

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。